「谷口先生のイラストのラベルの
        特別純米酒『放哉』」について

 谷口先生の出身地である、鳥取県鳥取市出身の「尾崎放哉」は、「種田山頭火」と、並び称される自由律俳句の、俳人です。「咳をしてもひとり」の句は、とても有名です。(放哉を敬愛していた山頭火は、この句に照応して、「からす鳴いてわたしも一人」という句を残しているそうです。)

 2003年11月1日、鳥取県企画部文化観光局振興課 主催で、「今よみがえる放哉の魅力」と題して「尾崎放哉再発見シンポジウム」が鳥取市で開催されました。このポスターとチラシのイラスト(放哉肖像画)を、なんと!谷口先生が、描かれました。


 また、このシンポジウムを、機に 特別純米酒「放哉」というお酒(日本酒)が、生まれました。このラベルにも、谷口先生のイラスト(放哉肖像画)が、描かれています!。シンプルで、とてもいいラベルだと思います。(味ももちろんイイですが・・・・。)
 なお、ラベルの「放哉」という文字は、書道家の「網師本日海(あじしにっかい)」(鳥取市出身 59年生まれ 数々の「賞」を受賞されているかただそうです。)という方の独特な字で、「自由奔放」な、尾崎放哉の性格に合っていると思います。
 この「企画」ができた詳細は、わかりませんが、「企画」には、(お馴染み)Nishioさんが、関与されているそうです。(※この「企画」にいたった記事が「日本海新聞 10月30日付に、掲載されています。後日アップします・・・・・。)

 谷口先生も、お酒がお好きのようですので、この「企画」には、お喜びではないでしょうか。

 発売は、500本限定生産(!)だそうです。720ml入りの、ボトルです。

 製造は、鳥取市の「中川酒造」さんというところで、谷口作品「父の暦」で、あの「蔵元」の絵の、モデルになったところだそうです・・・・・・。





 御入り用のかたは・・・・・・・、下記に、問い合わせてみてください。(未成年の方は、ご遠慮ください・・・・。また、注文等は、個人の責任でおねがいします。)

「中川酒造合名会社 」  
TEL 0857−24−9330  FAX 0857−26−3806
メール gohriki@mocha.ocn.ne.jp




特別純米酒『放哉』画像」および「03.11/1 放哉を肴に飲む会
         <「中川酒造合名会社 」ホームページより