谷口作品キャラクター名語録

通りすがりの老婆(「犬を飼う」)

 「おまえ・・・・・
  いつまで生きてる
  つもりなんだろうねえ。

  早く死んであげなきゃ
  だめじゃないかね。

  おまえ・・・・・
  わかるだろ?

  あたしもさ、
  はやくいっちまいたいんだよね。

  楽しいことなんか
  なんにもありゃしない。

  あたしゃね、
  迷惑かけたくないんだよ・・・・

  このこだってそう思ってる。
  そう思ってるんだよ。

  でもね、死ねないんだよ・・・・・
  なかなかね・・・・・
  死ねないんもんだよ。

  思うようにはね・・・・・

  なかなかいかないもんだね。」



主人公(「歩く人」)

 「ちょっと
  歩いてくるよ」



大原マキ(「捜索者」)

 「ふん、
  なんだよ・・・・・
  
  恵美、
  恵美って・・・・・
  どうして・・・・・
  
  どうして
  あたしじゃ
  なくて・・・・
  メグなの?

  あたし
  だってさ・・・・・・
  助けて
  欲しい時だって
  あるのよォ・・・・・・」



イカル(「イカル」原作 メビウス)

 「雪子
  ごめんね

  ぼくの
  ために・・・・・

  ・・・・・
  ぼくは
  ・・・・・・
  飛ぶことしか
  できない」



兵士(「ブランカ」)

 「あいつは
  犬なんかじゃない

  たった一匹の
  軍隊だ」



ジャーヴィス(「地球氷解事紀」)

 「地球は・・・・
  自然のほうが・・・・・
  人間よりも
  強いってことを
  
  もういっぺん・・・・・
  我々に見せつけようと
  しているらしい」



深町丈太郎(「事件屋稼業」共作 関川夏央)

 「探偵とは
  職業ではない

  生き方だ

  きわめて危険で
  同時に美しい
  誰もが軽蔑しつつ
  うらやむ生き方だ

  たとえていうなら・・・・・

  銃口にとまった
  蝶のようなものだ」



羽生丈二(「神々の山嶺」原作 夢枕獏)

 「何故、山に登る?
  ・・・・・・・・・・・・・・・

  そこに山があるからじゃない。
  ここにおれが、いるからだ!。」